初めての式場見学!準備しておくべき心構え2選

これだけは決めた方がいい!?初めての見学の前に

「結婚式って何するの?」「式場見学って何をするの?」ブライダルフェアが初めての人は、知らないことばかりで不安ですよね。今回はそんな人たちが困らないために、これだけは決めておいた方がいい!という心構えを2つご紹介します。

「誰のため」「誰に向けた」式にする?

まず第一に、どんな結婚式にしたいのかということを、ぼんやりでもいいのでお二人で意識の擦り合わせをしましょう。「格式のある、きっちりとした式」がやりたい人も、「あたたかみのある、アットホームな式」がやりたい人も、様々だと思います。呼ぶゲストも、最近では上司などを呼ばない「友人中心の式」にする人も増えているんです。それによって、合う式場のタイプも違ってくるんです。なので、「親に喜んでもらえるように、しっかりと伝統的な式にしたい」という人も、「私たちらしさを感じてほしい」という人もいますよね。そのために、式場見学を始める前にまず「誰のため」の式にするのかを二人で話し合いましょう。特に仕事先や親類に対する意識は人によって大きく違うもの。話し合ううちに喧嘩にならないために、ざっくりでもいいので自分の意見を伝えておけるといいですね。

やっぱり大事!「予算」はどうする?

結婚式には、人生の中でもトップクラスの大きなお金が必要となります。最初の予算プラス100万円は考えておいた方がいい、というくらいに、予定通りにいかないものです。特に最初に出してもらった見積もりは、かかる費用の最低限の分です。予算と、どの範囲までは増えていいかもある程度決めてからいくと、見積もりの提案でも判断しやすくなります。

どこで挙げたい!という具体的な考えがまだない人は、この2つのことを、最初に2人で話し合ってみてはいかがでしょうか。

レストラン形式、ホテルの披露宴会場等さまざまな施設がある福岡の結婚式場は、豪華さの中にも品があり、使いやすいです。